友達の店のバイトが俺に気があるらしいけど微妙w

友達の店のバイトちゃんがいる。会った時から良く話しかけてくれる子だなぁと思っていたが、別に気にしていなかった。

財閥系の倉庫会社に努め、親は銀行員というお固い一家なんだけど、本人は元気な妹タイプという感じで甘えたの雰囲気がプンプンする。

で何かと○○さーん彼女とはどうなっているんですか?私最近別れたんです!とか言ってくるんだけど、顔が好みじゃない。

人によってはカワイイと思うんだろうけど、西武の本塁打王おかわり君を女にして頑張って可愛くした感じ。

それカワイイの?って感じだけど、愛嬌がある性格なので、それなりに可愛く見えると思う。

でも、やっぱりおかわり君は無理だわ。

今野陽佳にはグラドルとして復帰して欲しいなぁ

Hカップの女子大生グラドルとして人気を博したグラドルの今野陽佳には、復帰して欲しいなぁ。

彼女は今でもアメブロでブログを更新しているんだけど、事務所に所属はもうしていないみたいで、撮影会などもやっていないようだ。しかし、ブログで見せる顔やスタイルは全然衰えていないし、本当に復帰して欲しい。

芸能事務所なんて星の数ほどあるんだろうし、だれか声をかけないのかな。あのおっとりした雰囲気に、抜群のスタイルなんて今でも充分需要あると思う。

俺はずっと今野陽佳のような彼女が欲しいと思っていたし、彼女にはグラドルとしてDVDとか出して欲しいなぁ。あー、アメブロだけでも止めずに続けて欲しい。

マザコン男はこりごりです

大学生の時に、お付き合いした男性が最悪でした。

マザコンすぎて、何をするにも、ママの承諾が必要でした。

20歳を過ぎているにもかかわらず、お泊りするにもママの承諾が必要で、

私とのお泊りでOKが出たことは一度もありません。

彼の部屋に遊びに行くと、ベランダに人影が。

何と、ママがベランダからのぞいているんです。

彼女と変なことをしないか見張っているとのこと。

そんな見張りのママに何も言わないマザコン男。

オラオラ系の男らしい人かと思いましたが、即効別れました。

あなたに訊く権利も、話す義務もない!

3年間一緒に働いている同僚の男性がいます。

仕事で二人だけになる時間などもあり、普通に雑談などはする仲です。

「最近、何か良いことあった?」とか「彼氏、いるの?」と探りを入れたような質問をされたり、

時々、食事やドライブ、好きなアーティストのライブに誘われたりすることもあります。

でも、あまり職場でプライベートを明かしたくないし、自分の恋愛話を同僚男性にする気もないので、

なんとなく受け流して、けむに巻いていました。

しかし、ある時ストレートに告白されたので、

これはきちんと言うしかないと思い、付き合っている人がいることを話しました。

すると、付き合っている相手はどんな人なのか、どこで出会ったのかなど

根掘り葉掘り訊いてきたので、ある程度サラッとは答えましたが、

そこまで詳しく話す気にはなれないので、これ以上は・・・と詳しい話はしないでいると、

「3年間も好きでいたんだから、僕には訊く権利があると思う」と言いました。

でも、一方的な想いを寄せられたからと言って、私はこれまでデートの誘いも断り続け、

やんわりとその気はないことを伝えてもいたつもりですし、そうでなくても話す義務はこちらにないと思いました。

権利って、なんだろう・・・?

年上の男性が好きです

学生の時はタメの人とお付き合いすることが多かったのですが、
社会人になってからは、年上の男性しか目に入りません。
社会の荒波にもまれると、年上の男性の包容力にとても魅力を感じます。
社会人としての経験が長い分、仕事のできる方も多く、
かっこよく見えることも大きいかもしれません。
学生の時は、「かっこいい」だけで付き合えましたが、
社会人になると、尊敬できない人とはお付き合いが考えられなくなりました。
年齢を重ねるにつれて、見た目よりも、中身重視になりました。

どんどんと美人になっていると思います

私が付き合いたいと思う芸能人は黒木メイサさんです。結婚して子供がいても美しさはずっと残ったままで、むしろどんどんと美人になっていると思うから大好きです。

特に付き合えたらめちゃめちゃ楽しいと思えたのがドラマの『拝啓、父上様』に出ていた時で、主人公と色々なところへデートへ行くシーンはまさに黒木さん付き合ったら、こんな素敵な女性らしい表情をたくさん見せてくれるんだろなと思って、見とれてしまうことばっかだったので、私が付き合いたいと思う芸能人は黒木メイサさんです。

加藤さんとどうなっていくの?

いつもと違う役どころの北村一輝さん。加藤はあまり多くを語らないけれど、利佳子への愛情がだんだん本物になっていくのが、セリフではなくアトリエでの所作に深く感じ取られます。さすがだなぁ、北村さんの演技。利佳子と加藤さんはこれからどうなっていくのでしょう?恋と愛は違う。愛情があるからこそ一緒にいたいのだけれど、哀しいことに「生活」は、愛だけでは出来ないから、これからどう展開していくのかが楽しみです。絵になる二人。後ろ指さされる恋愛だとはわかっていても、応援したくなってしまいます。

嫉妬は女を醜くするもの?

北野先生とさわちゃんが、図書館で距離を置いて会っている時に、とうとう、北野先生の奥さんののりこさんがやってきて、二人の関係がばれてしまいましたが、さわちゃんを殴ったことにびっくりしました。
もし、自分がのりこさんの立場であれば、私が殴るのは北野先生だからです。
でも、もし、私がのりこさんで北野先生をとりもどしたいのであれば、のりこさんが取ったような行動は絶対しません。
なぜなら、のりこさんの取り乱し方は、醜かったから。
昼顔ではさわちゃんと北野先生を応援しているので、のりこさんが嫌な感じであればあるほど、嬉しいのですが、現実では、のりこさんのような行動は、だんなさんを取り戻す作戦としては、失敗だと思います。

口説いてくるけど、絶対離婚しない男

飲み会のたびに口説いてくる会社の先輩が大嫌いでした。
口癖は「嫁と離婚するから付き合って」。
まず、結婚しているのに口説いてくるところがイヤ。
嫁とうまくいっていないと言いつつ、子どもをつくっているところがイヤ。
離婚する気は絶対ないのに、軽々しく言うところがイヤ。
とにかく、全てがイヤでした。
こんな人と結婚している奥さんがかわいそうだと思います。
子どももいるのに、女性を口説くことばかり考えている男性は最悪です。

食べて笑って健全な生活がしたい!

バーテンの雰囲気が似合う向井理さん。バイトの経験があるようなので付き合ったら好みのカクテルを作ってくれたり、好みに合うカクテルを教えてくれそうで

楽しいお酒が飲めますね。二人で好きなお酒を飲みながら楽しくワイワイCMみたいにやれたらいいな。

大食いさんのようなので作った料理を片っ端から食べてくれて、空っぽのお皿がいっぱいになったらハッピーです。

食事を一緒に作ってたくさん食べて、飲んで笑って健全な生活が過ごせそうです。